ごあいさつ

初めまして、浜松市 遺産相続相談室の 行政書士 江塚元康 と申します。
相続手続き と 遺言作成 を専門とした事務所を開き、17年目になります。
以前は旧浜北区役所の前に事務所がありましたが、平成24年10月より、自宅に近い浜松市南区の飯田町に移転して参りました。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。


〜何故、相続業務を専門に行っているのか?〜

約18年前、東京のある相続の専門家の講習を聞き、相続業務は『お客様を幸せにする事ができる』と教えられました。
その先生の講義を聞けば聞くほど『お客様だけでなく、お客様の周りの多くの人々も幸せにする事ができる』と感じました。
その先生(現在も私の師匠ですが)の教えを胸に、改めて相続業務にやりがいと意義を感じてこの事務所を開設しました。



行政書士の業務の中に、遺言書・協議書・契約書・示談書などの『証明書類』の作成があります。
円満な相続手続きには、未然にトラブルを防止することや、裁判以外での当事者による話し合いを行うことが最も重要です。上記のような、事実の証明書類があれば、その話し合いの助けになり、円満な相続につながるのです。
相続手続きに必要な証明書類の作成業務、行政書士業務を行う度にその相性の良さを実感しております。

さらに前職である不動産業の知識を組み合わせ、さらに他の専門家と連携を取って総合的な相続対策、ご家族の状況と財産評価を基に遺産分割の提案、相続争いの予防などのアドバイスを行っております。


相続対策は数々あれど、適切な対策ができている方は意外と少ないように思います。
難しい事を考え過ぎて、相続対策が裏目に出てしまっている方も多く見受けられます。
それは相続の本質(優先順位と○○○○○)を理解していない方が多いからです。
確かに、相続対策において法律やその他の知識は大切です。
しかし、法律・税法は時代が変われば改正されますし、長い年月により家族構成も変化します。
同じ相続税対策でも、それらを踏まえたものができればより安心ではないでしょうか。
もし、30年後や50年後でも通用する相続対策ができれば、さらに安心さは増すでしょう。



浜松市遺産相続相談室では、相続と遺言書、不動産の知識を中心に、より効果的な相続対策や相続手続きのサポートを行っております。
初回の相談料は無料です。
もちろん、浜松市以外にお住まいの方でも構いません。相続に関するご相談は、浜松市遺産相続相談室まで、どうかお気軽にお問い合わせ下さい。