行政書士とは?

初めまして、浜松市の行政書士 江塚元康と申します。

よく、『行政書士とは、何をする仕事ですか?』 と質問を受けます。
それに対して、私はいつも  『何でも屋です』 と答えています。

法的には、

・官公署(省庁、都道府県、市町村、警察署、保健所その他の行政機関等)に提出する書類の作成

・権利義務や事実証明に関する書類の作成、提出の代理

・書類作成に伴う相談に応ずることなど

を行う者、資格。と定められていますが、少し分かりにくいと思います。


また、行政書士について、いくつか形容の言葉が存在しますが私はどれもピンと来ませんでした。 

そんなある時、
『 お客様が望むならば何でもやりなさい!トイレ掃除でもいいからやりなさい! 』

という一人の先輩行政書士の言葉を聞き、カルチャーショックを受けました。
その言葉に対し共感し、それ以後、私の頭の中に 『行政書士は何でも屋』というフレーズが定着したのです。

行政書士 江塚元康事務所では、遺言書・相続手続きを専門的に行っており
ますが、その手続きに付随する法律相談や、その他のお困り事、
お客様のご希望があれば、何でもお手伝いさせていただきます。
(法律に制限のあるものは除きます)

権限を超えるものについては、他の資格業の方をご紹介いたします。
どんな事でも構いません。お気軽にご質問・ご相談下さい。

業務エリアは、浜松市・磐田市・袋井市・掛川市などの静岡県西部を
中心としておりますが、現在、静岡県内の他、豊橋市・名古屋市などの
お客様のお手伝いもさせていただいております。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


代表者プロフィール

氏 名  江塚 元康 (エヅカ モトヤス) 

OPS_9060 -小.jpg
静岡県浜松市 出身
昭和51年 1月26日 生

静岡県立 浜松西高等学校 卒業
近畿大学 法学部 卒業

卒業後 サラリーマン(総務・人事 、不動産営業)を経て開業。
現在に至る。


〈取得資格〉
行政書士
宅地建物取引士
マンション管理士
管理業務主任者 など


〈所属団体〉

静岡県行政書士会 (登録No.04172021)

特定非営利法人 相続アドバイザー協議会 上級アドバイザー

一般社団法人 遺言・相続サポートセンター浜松 理事

不動産相続ビジネス研究会 会員

 

 


〈その他、趣味とか〉

好きなもの